美顔器を徹底解剖 TOP > 美顔器の購入前に > イオン導入「美顔器」と美容液

イオン導入「美顔器」と美容液

イオン導入美顔器を使う際に、ビタミンC誘導体を使うという事はご存知だと思いますが、イオン導入美顔器に相応しい美容液とは一体どのようなものでしょうか?

ビタミンC誘導体とは、大きく分けると「リン酸型」と「グルコシド型」の二種類になります。この二種類のうち、イオン導入に最適なのは「リン酸型」になります。しかし、ビタミンCが含まれている化粧品のおよそ6割、つまり半分以上がグルコシド型のビタミンC誘導体が使用されています。これは、グルコシド型の方は、リン酸型にくらべて価格が安いからだそうです。リン酸型のものは、価格が高くなってしまうので、リン酸型のビタミンC誘導体を使っている美容液はどうしても価格が高くなってしまうようです。

美容液を選ぶときには「ビタミンC入り」と書いてあれば、イオン導入器に相応しいと考えることは間違っているようです。成分を確認しないまま購入しても、イオン導入美顔器の機能を活かしきることはできません。表示名に「リン酸」と言う文字のあるビタミンC誘導体の種類を選ぶことが必要です。

美容器の種類にこだわらなくても、ただしい成分の美容液を選んで、しっかりと美顔器を使いこなすことができたら、効果を十分に期待できそうです。がんばりましょう!

そして、注意したいのは、「ヒアルロン酸」や「アスコルビン酸」はイオン導入により肌に浸透することはありません。せっかく、美顔器を購入して、イオン導入をするのであれば、イオン導入に最適な美容液を選ぶ必要があります。エステサロンで行うのと同じお手入れをすることができるのが、家庭用美顔器です。しっかりと使うことにより美肌を実感できるのですから、きちんとした知識が必要ですね。

関連する内容の記事

エイジングケア

おすすめ美顔器

美顔器の種類

美顔器の購入前に

サイト運営