美顔器を徹底解剖 TOP > 美顔器の種類 > イオン導入美顔器とは?

イオン導入美顔器の機能と効果

イオン導入美顔器とは、

微力な電気の力で、美容液の有効成分を肌の奥まで浸透させ、
肌本来の姿まで整える(ターンオーバー)ことができる美顔器です。

イオン導入美顔器を使った後は、肌はもっちり、プリプリになり、透き通った肌へと生まれ変わるのを実感できます。

普通にクリームを塗っているだけじゃ、意味がない

スキンケアをするときにはクリームやローションを塗り、自然に浸透させることが一般的です。

しかし、実はこの方法では、肌の奥まで有効な成分を浸透させることができません。

肌には「バリアゾーン」という、肌に良くない成分を守る層があり、このバリアゾーンは有効な成分の浸透も防いでしまうのです。

その結果、実際に肌の奥まで浸透する有効な成分はごくわずかとなり、いくらクリームやローションを塗っても効果が出ないのです。

そこで役立つのがイオン導入美顔器です。

電力の力を利用して肌に有効な成分を浸透させる

イオン導入美顔器は、微弱な電流を流すことで、水溶液の成分をイオン化して肌の奥(真皮層)まで浸透させることができます。

元々、この技術は医療現場で実用化されており、注射器を使わない場所に麻酔を効かせるのために利用されていました。

では、どのように肌の奥に水溶液の成分を浸透させるのか?

イオン導入の技術では、マイナスの力を持つビタミンC誘導体を肌に塗り、そこの箇所に美顔器の微弱なマイナス電流を当てます。

そうすることで、マイナス同士の力が反発し、水溶液の成分がバリアゾーンを突き抜けて、肌の奥まで成分を浸透させることができるのです。

その効果は素晴らしく、成分をイオン導入美顔器を使って浸透させることで、クリームなどを塗るよりも30~50倍以上の浸透力があると言われています。

また、イオン導入美顔器の効果はそれだけではありません。

マイナス電流を当てると同時に、プラスの電流を流すことで、皮膚の表面にあるプラスイオンを強化します。

強化されたプラスイオンは、体内のメラニンや過酸化脂質などの老廃物を吸着・排出される力があり、その結果、新陳代謝(ターンオーバー)の促進に繋がります。

わかりやすく言えば、「しみ」「くすみ」「そばかす」を肌から取り除くことができるため、キレイな肌を取り戻すことができるというわけです。

イオン導入美顔器は肌の健康や保湿に必要な成分を浸透させると同時に、いらない物質を取り除くことができる、一石二鳥のアイテムです。

アンチエイジング、しみ・くすみなどの除去、美白効果を期待したい人にはオススメで、特に20代前~30代前半の人向きの美顔器です。

エイジングケア

おすすめ美顔器

美顔器の種類

美顔器の購入前に

サイト運営

美顔器の種類

美顔器の購入前に

サイト運営