美顔器を徹底解剖 TOP > 美顔器の種類 > スキンケア

スキンケア

美白・美肌・シワ取り・たるみ防止・・・と言うと「美顔器」ではないでしょうか?

家庭で美顔器を使ってお肌を整えることができたら、時間的も有効に使えますし、経済的にも安く済みますから、とてもうれしいですよね。

しかし、最新式で大人気の美顔器を使用しても、普段のスキンケアがしっかりと出来ていなければ何も意味がありません。せっかく美顔器を家庭で使うのであれば、スキンケアもしっかりとして、美肌効果をさらにアップさせたいですよね。

美顔器以外のケアが間違っていると、どんなに美顔器を使っても、化粧水や美容液がお肌に十分浸透することができず、かえってお肌をいためてしまうことにもなりかねません。

まず、クレンジングをしっかりしましょう。

「薄化粧だからクレンジングも軽くすればいいわ」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、お肌には汚れや脂が少しでも残っていると、どんどんたまっていってしまいます。お化粧は毎日必ずしっかりと落す必要があります。

次に洗顔です。

脂っぽいからといって、ゴシゴシときつくこするのではなく、ふんわりとした泡を作って優しく洗顔するようにしましょう。そして、すすぎはぬるま湯か水で、しっかりとすすぎます。熱いお湯は、必要な油分まで落としてしまいますから、ぬるま湯か水が良いでしょう。

そして、化粧水です。

汚れを落とした後、お肌に入る初めての栄養が化粧水になります。お肌の奥の奥まで浸透させるという気持ちで優しく乗せます。手の温度によって、じっくりと染み込ませることで、お肌の奥に浸透していきますよ。パッティングは、効果があるという人もいるようですが、強く多々過ぎてしまうとお肌をいためてしまいます。軽く抑えるように優しく乗せる方が効果的のようですよ。

仕上げに乳液か美容液です。お肌の奥まで浸透させた化粧水が蒸発してしまわないように、膜を貼るためにつけます。乳液は油分が多いので、美容液の方がお勧めですね。

このスキンケアを毎日丁寧に行ってから美顔器を使ってみてください。効果がアップすること間違いなしです。

関連する内容の記事

エイジングケア

おすすめ美顔器

美顔器の種類

美顔器の購入前に

サイト運営